引越し業者を選ぶときの鉄則は、複数の引越し業者に見積もり依頼をして選択肢を多くすることです。複数の引っ越し会社に見積もり依頼をすると断るのが面倒臭いと思うかも知れません。でも、適正価格なのかは、比較してみないと分かりません。そこで、複数の業者から見積書を入手することが重要ですが、見積もり書から業者を選ぶときの基礎知識を含めて、相見積もりを活用するときのポイントをお伝えします。

引越一括見積もり


引越しってどこが安いの?

こんな記事もよく読まれています

荷物が少ない単身引っ越しは宅急便や郵パックが安くておすすめ

初めての一人暮らしをする人、大学進学が決まった人や新社会人、会社の辞令で転勤する際に単身赴任で引っ越しするとき、家電やタンスなどが無く、荷物が少ないときは宅急便や郵パックで引っ越しすることが可能です。荷物が少ないとは、段 […]

冷蔵庫が冷えないときに確認・試したい9つの方法

引っ越しした新居での新しい生活で、冷蔵庫が冷えていないと大変困ります。冷蔵庫が冷えない原因にはいくつかあります。冷蔵庫の置く場所が問題で、冷えないのかもしれませんし、詰め込み過ぎても冷えません。冷えないと考えられる原因は […]

引越し費用を安くするために工夫できる5つのポイント

引越し費用を安くしたいと思っている人は多いと思います。でも、どうしたら安くすることができるのかが分からないと、せっかく、安くすることができるのに、その方法を知らないと使いようがありませんし、引っ越し後に安くする方法を知っ […]

家族を連れての転勤のときは家族の負担を少なくし物件も転勤者エリアを選ぶ

会社の辞令で転勤するとき、子供が小さいときは家族で引っ越すことが多いと思います。子供が大きくなってきて、高校や大学になってくると単身で異動することが多くなりますが、家族を連れて転勤するときは、日中に家にいる妻や子供の負担 […]

アート・ハート・サカイ・アーク・アリさん5社の引越業者評判比較

引越業者はたくさんあり、どこの引越業者を選んだらいいのか分からないことがあります。引越費用やサービス内容を確認したり、電話対応や訪問見積もりの時の営業マンの対応だったり、契約する前に判断する要素はいっぱいありますが、実際 […]

家族で引っ越すときの引越料金相場!いくらかかった?安くする方法は?

家族全員で引越しすることになれば、やっぱり気になるのが引越し料金です。いくら位掛かるのかが気になります。見積もり依頼をして正確な金額を算出してもらう必要がありますが、その前にどのくらいの引越し費用が掛かるのか知りたいと思 […]

引越料金を安く・節約するコツを引越業者に直接聞いてみた

同じサービス内容であれば、引越料金・引越し費用が安いほうがいいです。どうしたら引越料金を安くすることができるのか、会社でよく使っているサカイ引越センターの営業に直接聞いてみました。会社としては、異動が発生したときの費用を […]

学生と独身者が安く引越しするなら赤帽!料金と運べる荷物の量

学生や独身者で一人暮らし、引越し場所までが短距離と近く、荷物が少ないなら、赤帽に頼むと安くお得です。 赤帽は、東京・札幌・熊本・沖縄・大阪・福岡・広島・神奈川など全国各地に営業所があり、引越業者に頼むよりも安くなることが […]

新居を借りるとき家賃交渉が有利になる6つの条件

転勤や大学進学などで引っ越しをするときに新居を借りますが、不動産会社で紹介されている家賃で契約することが多いと思います。でも、賃貸物件の家賃は値下げ交渉ができます。だからと言って、すべての物件が家賃交渉できる訳ではなく、 […]

初めての一人暮らしの引っ越しなら引越し業者は必要ないかも

大学進学、就職による上京、転勤、実家から独立して一人暮らしをする人は、引越し荷物が少ないので引越し業者の単身パックや1カートプランなどで十分に引っ越しが出来てしまいます。さらに言えば、家電などの大型のものを量販店から新居 […]

引越し荷物の本を荷造りするときの5つのコツ

引越し荷物の中で、最も重くなるのが本や雑誌などの紙類です。1冊1冊は、それほど重くありませんが、ダンボールなどの箱に詰めてしまうと、一人で運ぶのが大変な重さになります。あまりにも重いと引越業者の人でも腰を痛めたり、ギック […]

単身・一人暮らしの引越料金相場!繁忙期と通常期・距離別一覧

会社に勤めていれば、辞令で異動が出て転勤することがあります。 家族で引越しする人もいますが、子供の学校のこととかを考えると単身赴任で一人暮らしをする人も多いです。 会社での転勤は3月と4月、9月と10月に集中します。特に […]

引っ越しするときの固定電話の手続き方法について

一人暮らしや単身のときは、スマホがあれば固定電話を設置しないという人もいますが、結婚して子供ができれば、固定電話をひくことが多くなります。でも、家の固定電話には、ほとんど電話が架かってきませんが。固定電話の存在を忘れてい […]

引越しのときに困るのが家電の接続や故障!防ぐための方法は?

引っ越しするときの搬出・搬入で一番心配で手間取るのが家電です。テレビは薄型になり、大型のテレビを設置している家も多く、冷蔵庫も容量の大きなもの、洗濯機は全自動洗濯機が主流です。生活の中で家電製品は多くを占めています。ちょ […]

急な転勤!新居に引越しをするときに知っておきたい5つのこと

「会社都合で急に転勤をしないといけなくなった」というとき、どうしてもあたふたしてしまいます。引っ越しが決まったら、引っ越しする日までの段取りがとても大切になります。何度も引っ越しを経験している人ならまだしも、初めて引っ越 […]

夜間の引っ越しもできますが昼間以上に注意が必要です

仕事が忙しくて休みがなく、昼間の引っ越しが難しい時期があります。そんなときは、夜間に引っ越しをすることがあります。会社の異動の辞令で転勤が発生したときは、なるべく時間の調整をして昼間の引っ越しができるようにするところが多 […]

引越し費用を安くするため自分でするメリットとデメリット

引越し費用を安く済ませるために、自分や友達の車で荷物を運んだり、レンタカーを借りて引っ越しをしようと考えることがあります。 実は私も、1度だけ自分の車で引っ越しをしたことがありますが、引越し業者に依頼しないで引っ越しをす […]

引越し費用の分割支払いも可能!メリットとデメリット

引越し費用の支払いは、ほとんど引っ越し完了時に現金払いで支払いをしていましたが、クレジットカードでの支払いもできる引越し業者が増えてきています。でも、引越し会社の営業担当者に聞いてみたら、法人は当月末締めの翌月末支払いと […]

電話で見積もり依頼すると引越し費用が高くなる理由

引越し見積もり書を依頼するとき、依頼方法は電話で依頼するか、ネットで依頼するかの2通りが主な方法になります。この他にはFAXや営業所に出向いて話をするという方法もありますが、電話依頼とネット依頼することがほとんどです。イ […]

引越し当日の急な精算に対応するため現金の準備をしておく

引越しのときに、現金でいくらか手元に置いておいた方が良いかどうかについてですが、突然の出費や精算が発生する可能性がありますので、用意しておくといいです。すべての精算が終わってしまっているなら、そんなに現金の準備は必要あり […]

引越業者と契約する前に必ず確認しておきたい3つのこと

引越し業者に見積り依頼をして仮見積もり書を入手し、訪問見積書も確認して最後に引越し業者と契約を交わすことになります。見積書の金額が安いからとか、対応が良いからという理由で選ぶことは間違いではありませんが、契約をするときに […]

引越し業者とのすべてのやり取りは9つある!タイミングとポイント

引越し業者とのやり取りについて、どんなことがあるのか知っておきましょう。このやり取りを行なうなかで、複数の引越し業者の中から、1社だけ引っ越しを依頼する会社を選ばないといけません。その上でも、引越し業者とのやり取りの流れ […]

女性が選んだ!利用して良かった引越業者ランキング

実際に引っ越しした単身女性が選んだ、女性の単身引っ越しのときに利用して良かったというランキングです。一人暮らしの女性が安心して引越しを任せることができる業者をまとめました。 女性一人での引っ越しでは、引越業者を選ぶのにも […]

引っ越し時の家電や家具は買わずとも借りるか貰うかでもことは足りる

一人暮らしまたは転勤・単身赴任の引っ越しのときは、家電や家具を揃えるのに新しく買うことをためらうことあります。一人暮らしをするために引っ越しをする大学生や新社会人であれば、引越し費用と家電や家具を新たに買い揃えないといけ […]

引越業者が教えてくれた!業者選びに失敗しないための見分け方

プロの大手引越業者の人が教えてくれた引越し見積もりを取ってから、失敗しないための業者選びの見分け方のコツを8つ教えて頂きました。 結構、荷物を運ぶ作業が雑で破損していたりしても、「当社の責任ではない」とトラブルになるケー […]

引越し見積書の見方を知ることで安く・トラブル無しの引越ができる

引っ越しをすることが決まったら、引越し業者にどのくらい費用が掛かるのか引越し見積もり依頼をします。複数の引越し会社に依頼して費用相場や料金を比較して安い引越し業者を見つけようとします。そのときに、見ておくべき見積書のポイ […]

引っ越しをスムーズに進めるなら業者も使ってストレス無く

引越し作業は、転勤が多い人でも数年に1度です。引っ越し回数が増えれば、何をしないといけないのかが分かってくるため、手際が良くなりスムーズに作業できるようになりますが、多くの人は慣れない引越し作業にあたふたしてしまい、スト […]

荷造りに必要な段ボール箱の集め方と自分で揃えるときの注意点

引っ越しするときに必要な荷造り用ダンボールですが、引越業者がいくつかダンボールをサービスしてくれることがありますが、有料のところが多いです。荷造りするのにダンボール箱の数は多くなり、費用も掛かります。無料でもらえる分のダ […]

助けて!引越しまで時間がないときの荷造りテクニック10

会社の転勤辞令が突然出て、2週間後に引越しをしなければいけなくなったとか、時間的余裕があったけど気がついたら引っ越しまで1週間前になってしまって、荷造りするのに時間が無いということがあります。引っ越しで一番時間が掛かるの […]

大手引越業者と地域密着引越業者にはそれぞれ良い点がある

引っ越し業者には、大手と地域に密着した会社があります。大手引っ越し会社は全国に営業所を持っていて、地域密着会社は地元を中心に引っ越しを行なっている中小企業です。それぞれに良い点・メリットがありますので、大手引越業者と地域 […]

引越し業者とのトラブル事例を知って未然に防ごう

引っ越しに伴う業者とのトラブルは少なからずあります。国民生活センターに寄せられている相談件数としては年間2,000件以上です。大手引越し業者の年間取扱件数を確認してみると250万件以上の引っ越しが行われていますので、0. […]

引っ越しをスムーズに終わらせる当日の13の段取り術

引っ越しを上手に終えることができるようにするためには、引越業者の選び方や引越し当日の段取りが大切になります。前日までには、退去手続きや荷造りなどに追われてしまい、当日は、荷物の搬入作業だけでなく、直前まで使用する日用品等 […]

女性の一人暮らしの引越費用相場と荷造りのときの注意点

女性の一人暮らしの引っ越しは、不安が多いです。そのため、安心して依頼することができる引越業者を選ぶことや、荷造りのときに気をつけておくべきポイントがあります。引っ越しに関する疑問や不安は、早めに解決して、安心してスムーズ […]

引越し業者を選ぶときの6つのポイントとコツで失敗を防ぐ

引っ越し業者は全国に3000社以上あり、全国展開している大手企業の引越し業者から、地域密着型の引越し会社まであります。専業としている数だけなので、専業としていなくても、引っ越しを請け負っている業者も多くあります。そんな数 […]

面倒な荷造りを上手に引越し業者に依頼して準備を進める人が3割

引っ越しする際に、オプションサービスの荷造り作業を引越し業者に依頼する人は、引っ越し依頼する人の約3割いるという話を、大手引越し業者の営業マンから聞きました。会社で依頼するときは、引っ越しまでの期間が短いなどの理由から、 […]

引越し時の家電購入費と購入した家電はコチラ!

引っ越しするときに思わぬ出費になるのが生活必需品の家電です。家族全員で引っ越しするのであれば、今まで使っていた家電を使うことができますが、実家暮らしから一人暮らしをする人や、家族と暮らしていて単身赴任する人、結婚を機に二 […]

進学による大学生の引っ越し!住む物件の違いと選び方

大学に合格して入学するときに、進学するために大学の近くに引っ越す必要があるとき、大学生は住むための新居物件の選び方が色々とあります。一人暮らしが前提になることが多いと思いますが、初めての引っ越し、一人暮らしとなり不安も大 […]

引っ越し後の挨拶回り誰とする!単身男性・単身女性・家族で違う

新居に引っ越しをするときに、近隣住民の方に挨拶をしに行きます。引越し当日は、搬入や片付けなどで忙しく、引っ越し以外のことに気が回らないかも知れません。忘れてはならないのが近所への挨拶回りです。忙しいからとか、面倒だからと […]

旧居を引越しする前の手土産の準備と挨拶マナー

隣に住んでいる人の名前も顔も知らないとご近所付き合いが希薄していますが、引っ越しのときに業者が来ますし、音も発生するため、事前に引越日と午前か午後か程度のことは伝えておくことがのちのトラブル解消にもつながります。付き合い […]

単身での引越料金の相場と安くするためのポイント

単身での引っ越しは引越し業者を利用したほうがいいのか、自力で引っ越し出来るのかを比較検討したほうがいいです。引越し業者への見積もり依頼は無料でできるので、業者の費用を確認して、自分だけで引っ越しする費用と比べてみるといい […]

引っ越し後の挨拶はどんな服装で訪問するかで第一印象が違う

引っ越し後のご近所さんへの挨拶は、これから始まる新生活をおくる上で、とても大切なことです。どんな人が引っ越してきたのか周囲は気になっています。きちんと挨拶して、第一印象をしっかりとしておけば、今後のご近所付き合いがスムー […]

引越し荷物搬出後の掃除は必要?綺麗にすることで敷金が戻ってくることも

引っ越し荷物を搬出した、今まで住んでいた旧居。荷物が無いとなんて広いんだろうと思いますし、タンスの裏や壁紙の汚れが目立ちます。でも、引越し作業で疲れてしまって、「部屋の掃除までしたくない」と、その汚い部屋のまま管理会社や […]

引っ越し当日の天気が雨でも決行!延期・キャンセル出来ない

引越し当日の天気が雨の予報だったり、雨のときに引っ越しをすると、体が揺れますし、荷物も濡れるかも知れません。それに、雨の日は車で移動する人が増えるため、渋滞して引っ越し時間が遅れてしまうこともあります。できれば、晴れてい […]

二人で同棲・同居を始めるときに知っておくべき5つのポイント

結婚を控えている人の引っ越し、同棲・同居するとき、嬉しさと幸せな気持ちでいっぱいですが、新生活を迎えるにあたり、引っ越しのときに確認しておくべこ5つのことがあります。今まで違うところに住んでいた二人が1つの家に引っ越すこ […]

引越しの荷造りのコツ!断捨離で不用品を効率よく処分する

引越しの荷造りをするときには、持っていく荷物と不用品・リサイクル品に仕分けをして、荷物を減らすことで費用を節約することができますし、新居での片付けも楽になります。引越しを機に不用品を処分できるように、早めに荷造りを始めて […]

引越業者に依頼する5つのメリットと2つのデメリット

引っ越しするときに荷物を運ぶ方法は3つありますが、引越業者に依頼したほうが労力・時短・安心・プラン・補償の5つのメリットがあります。節約のため自分で引越しを行なうのは、慣れない作業なので大変ですし、トラブルがあったりする […]

地元・地域密着の引越業者に依頼するメリットとデメリット

引越し業者は、テレビCMで見かける全国展開している大手引越し会社だけではなく、住んでいる地域に密着した中小企業の引越し会社があります。大手引越し業者の名前は知っていても、地域密着型の引越し業者については知らないことも多い […]

夢の一戸建て購入!マンションから引っ越しするときの5つの注意点

今まで賃貸マンションやアパートに住んでいて、夢の一戸建てを購入し、新居に引っ越しをするときによく間違えることがあります。私も実はそうだったんですが、2LDKの賃貸マンションから4LDKの新築一戸建てを購入して、そのままの […]

家族で引越しするときの費用相場を繁忙期と通常期で比較

家族で引っ越しをするときには、引っ越しする人数が多くなり、荷物の量も多くなります。 家族で引っ越しするときの特徴は荷物が多く、マイカーを持っていることが多いので、引越費用も高くなります。 荷物を運搬するのにもトラックが大 […]

引越し後の生活をスムーズにする地域ルール!聞きたいことリスト

引っ越し後の新しい土地での生活では、分からないことばかりで不安も多くあります。ご近所事情はどうなのか、ゴミ出しのルールはどうなっているのか、自治会に入会しないといけないのか、掃除や廃品回収の日など住んでいる人しか分からな […]

チェックポイント:見積もり依頼・基本料金・費用節約

check

引っ越しをするときに、引越し費用を気にしないという人はあまりいないと思います。安くするために、複数の業者から見積もりを依頼し、面倒な業者とのやり取りをしながら値引き交渉もして、予算内に収まるように引越しをします。途中で、「どこでもいい」と投げやりになりたいくらい業者とのやり取りは同じことを繰り返し言われたり、話したりしないといけないので大変です。

そんなに労力を使ったのに納得のいかないことが起こったなどがあると、がっくりと肩を落としたくなります。今までの苦労はなんだったのか。そうならないため、納得いく業者に依頼するときにチェックしておきたいポイントをまとめました。これから引越しをする人が参考にしてくれると嬉しいです。

引越一括見積もり


引越しってどこが安いの?

こんな記事もよく読まれています

引っ越しするときの冷蔵庫の準備!電源・水抜き・中身の整理を何時間前にするか?

引っ越しする当日の日に、冷蔵庫の中身を入れっぱなしだったり、冷凍庫の霜を取っていないというケースがあります。会社の転勤で引越し業者に依頼し、引っ越しが終わったあとに状況を確認すると、引っ越し時の冷蔵庫の中身や霜取り、水抜 […]

大型家電や家具に引越しにクレーン車での対応が必要になることも

引っ越しでクレーン車を使用して作業をしなければいけないときがあります。例えば、ピアノや大型冷蔵庫・家具などは、マンションの通路や階段が通れないとか、玄関から入れることが出来なかったり、重過ぎて人の手で上げることが難しい場 […]

アート・ハート・サカイ・アーク・アリさん5社の引越業者評判比較

引越業者はたくさんあり、どこの引越業者を選んだらいいのか分からないことがあります。引越費用やサービス内容を確認したり、電話対応や訪問見積もりの時の営業マンの対応だったり、契約する前に判断する要素はいっぱいありますが、実際 […]

面倒な荷造りを上手に引越し業者に依頼して準備を進める人が3割

引っ越しする際に、オプションサービスの荷造り作業を引越し業者に依頼する人は、引っ越し依頼する人の約3割いるという話を、大手引越し業者の営業マンから聞きました。会社で依頼するときは、引っ越しまでの期間が短いなどの理由から、 […]

引越し見積書は3社以上に依頼!ネット見積もりはキャンセルも楽

引越しの見積もり書を依頼するのは、1社のみではなく少なくても3社以上の引越業者に依頼することをおすすめします。 1社だけだと、その料金が適正価格なのか分かりませんし、引越費用を安くしたいなら他社の見積もり書の金額が価格交 […]

二人で同棲・同居を始めるときに知っておくべき5つのポイント

結婚を控えている人の引っ越し、同棲・同居するとき、嬉しさと幸せな気持ちでいっぱいですが、新生活を迎えるにあたり、引っ越しのときに確認しておくべこ5つのことがあります。今まで違うところに住んでいた二人が1つの家に引っ越すこ […]

助けて!引越しまで時間がないときの荷造りテクニック10

会社の転勤辞令が突然出て、2週間後に引越しをしなければいけなくなったとか、時間的余裕があったけど気がついたら引っ越しまで1週間前になってしまって、荷造りするのに時間が無いということがあります。引っ越しで一番時間が掛かるの […]

引越し業者を利用するときのメリット・見積もり入手方法・チェック項目

引っ越しをするときに、一人暮らしの場合なら自分だけで引越したり、友達に手伝ってもらって引っ越す方法もありますが、引越し業者に依頼することを決めたら、引越会社に見積り依頼を行ないます。1社1社依頼すると時間と労力が掛かって […]

進学による大学生の引っ越し!住む物件の違いと選び方

大学に合格して入学するときに、進学するために大学の近くに引っ越す必要があるとき、大学生は住むための新居物件の選び方が色々とあります。一人暮らしが前提になることが多いと思いますが、初めての引っ越し、一人暮らしとなり不安も大 […]

引越し費用を安くするために工夫できる5つのポイント

引越し費用を安くしたいと思っている人は多いと思います。でも、どうしたら安くすることができるのかが分からないと、せっかく、安くすることができるのに、その方法を知らないと使いようがありませんし、引っ越し後に安くする方法を知っ […]

電話で見積もり依頼すると引越し費用が高くなる理由

引越し見積もり書を依頼するとき、依頼方法は電話で依頼するか、ネットで依頼するかの2通りが主な方法になります。この他にはFAXや営業所に出向いて話をするという方法もありますが、電話依頼とネット依頼することがほとんどです。イ […]

旧居を引越しする前の手土産の準備と挨拶マナー

隣に住んでいる人の名前も顔も知らないとご近所付き合いが希薄していますが、引っ越しのときに業者が来ますし、音も発生するため、事前に引越日と午前か午後か程度のことは伝えておくことがのちのトラブル解消にもつながります。付き合い […]

引越し業者とのトラブル事例を知って未然に防ごう

引っ越しに伴う業者とのトラブルは少なからずあります。国民生活センターに寄せられている相談件数としては年間2,000件以上です。大手引越し業者の年間取扱件数を確認してみると250万件以上の引っ越しが行われていますので、0. […]

引っ越し業者では短期間なら荷物を預かってくれるサービスがある

引っ越しするときに、新居に荷物を搬入する日が、旧居から荷物を搬出した当日または翌日ではなく、次の休みである土日に荷物を搬入してもらったりすることができます。仕事の関係で、どうしても新居への搬入の時期が遅れてしまうときには […]

引越し当日の急な精算に対応するため現金の準備をしておく

引越しのときに、現金でいくらか手元に置いておいた方が良いかどうかについてですが、突然の出費や精算が発生する可能性がありますので、用意しておくといいです。すべての精算が終わってしまっているなら、そんなに現金の準備は必要あり […]

引越しが決まったときやることをスケジュール表にまとめる

引越しが決まったら、引っ越しに向けての作業内容や手続きなどやらないといけないことがたくさんあります。 引越しの1ヶ月前から準備を進めていくことで余裕を持って段取りすることができます。 家族でも単身赴任でも、転勤で引越しま […]

単身での引越料金の相場と安くするためのポイント

単身での引っ越しは引越し業者を利用したほうがいいのか、自力で引っ越し出来るのかを比較検討したほうがいいです。引越し業者への見積もり依頼は無料でできるので、業者の費用を確認して、自分だけで引っ越しする費用と比べてみるといい […]

全国に営業所がある引越業者に依頼するメリットとデメリット

引っ越し業者には、全国に営業所がある会社と地元地域にしか営業所がない会社があります。それぞれ、メリット・デメリットがありますが、今回は、全国に営業所がある引越し業者に依頼するメリットとデメリットをまとめました。引っ越しを […]

引越し荷物の本を荷造りするときの5つのコツ

引越し荷物の中で、最も重くなるのが本や雑誌などの紙類です。1冊1冊は、それほど重くありませんが、ダンボールなどの箱に詰めてしまうと、一人で運ぶのが大変な重さになります。あまりにも重いと引越業者の人でも腰を痛めたり、ギック […]

引越し後の荷解きは順序良くスムーズに、そして早めに

新居に引っ越したあとの荷解きを、どれだけスムーズに片付けることができるかで、新居での生活に早くなれることができます。でも、いつまでもダンボールに入れたまま、放置していると片付けるのも面倒になってしまい、荷物だけが増える結 […]

複数業者の引越し見積もり書から3つのことを比較する選び方

引っ越し業者に一括見積もり依頼をして複数の会社から見積書が届きます。引っ越し見積書が届いたら、引越し費用を比較すると思いますが、合計金額だけしかみないことが多いです。見積書の内容だけではなく、引っ越しトラブルを少なくする […]

引越し費用は交渉テクニックで安くなる!あなたも最安値を引き出せる

引越し費用を安く節約するための方法があります。今まで引っ越しをしてきた経験と引越し業者の人に直接質問して聞いてみて、安くする方法をまとめてみました。引っ越し見積もり書を依頼するときは、一括見積もり依頼サイトから依頼するこ […]

引越し見積書の見方を知ることで安く・トラブル無しの引越ができる

引っ越しをすることが決まったら、引越し業者にどのくらい費用が掛かるのか引越し見積もり依頼をします。複数の引越し会社に依頼して費用相場や料金を比較して安い引越し業者を見つけようとします。そのときに、見ておくべき見積書のポイ […]

引越し後の挨拶マナー!挨拶の時期と方法

新居に引っ越した後に、近隣住民の方に引越し挨拶をするときのマナーをまとめました。個人でするだけでなく、引越業者が挨拶をしてくれるサービスがあったりしますが、ここでは、個人が挨拶するときの情報についてまとめました。 引越し […]

単身での自力で引越しは楽だけど失敗も・・・段取りが大事

荷物が少ない単身で、近くに引っ越しをするなら、自力引越しをする人が多いです。特に大学進学や就職が決まった若い人に多いです。自力で引っ越しするほうが楽ですが、失敗することもありますので、自力で引っ越しするときには段取りが大 […]

引っ越しの際は必ず郵便局に転送届出を!手続きは簡単

進学、就職の時期や転勤て転職などで引越しするときには、必ず郵便局に転送届出を出しましょう。引越しをしたけど、旧住所から来るはずの郵便物が来ない。住所変更などの手続きに関することについて連絡する言われたけど郵便物が届かない […]

引越業者が教えてくれた!業者選びに失敗しないための見分け方

プロの大手引越業者の人が教えてくれた引越し見積もりを取ってから、失敗しないための業者選びの見分け方のコツを8つ教えて頂きました。 結構、荷物を運ぶ作業が雑で破損していたりしても、「当社の責任ではない」とトラブルになるケー […]

引越し後に引越会社とするやり取りは3つ!知らないと損するかも

引越し作業が終わり、無事に引越しが完了したとしても、安心してはいけません。引っ越しが終わったら、確認しておくべことやアフターケアを確認しておく必要があります。よく、梱包したダンボールをそのまま放置しておく人がいますが、必 […]

引っ越し時の家電や家具は買わずとも借りるか貰うかでもことは足りる

一人暮らしまたは転勤・単身赴任の引っ越しのときは、家電や家具を揃えるのに新しく買うことをためらうことあります。一人暮らしをするために引っ越しをする大学生や新社会人であれば、引越し費用と家電や家具を新たに買い揃えないといけ […]

引越しが決まったときの退去手続きと連絡の3ポイント

引越しを決めたら、住んでいる部屋の退居日の確認します。今の住居の賃貸契約書の退居に関わる部分を読み返し、退居について最低限必要な日数を確認しておきます。契約書の内容が分からないときには、不動産会社に連絡して教えてもらいま […]

引越し荷物搬出後の掃除は必要?綺麗にすることで敷金が戻ってくることも

引っ越し荷物を搬出した、今まで住んでいた旧居。荷物が無いとなんて広いんだろうと思いますし、タンスの裏や壁紙の汚れが目立ちます。でも、引越し作業で疲れてしまって、「部屋の掃除までしたくない」と、その汚い部屋のまま管理会社や […]

大手引越業者と地域密着引越業者にはそれぞれ良い点がある

引っ越し業者には、大手と地域に密着した会社があります。大手引っ越し会社は全国に営業所を持っていて、地域密着会社は地元を中心に引っ越しを行なっている中小企業です。それぞれに良い点・メリットがありますので、大手引越業者と地域 […]

冷蔵庫が冷えないときに確認・試したい9つの方法

引っ越しした新居での新しい生活で、冷蔵庫が冷えていないと大変困ります。冷蔵庫が冷えない原因にはいくつかあります。冷蔵庫の置く場所が問題で、冷えないのかもしれませんし、詰め込み過ぎても冷えません。冷えないと考えられる原因は […]

引越料金を安く・節約するコツを引越業者に直接聞いてみた

同じサービス内容であれば、引越料金・引越し費用が安いほうがいいです。どうしたら引越料金を安くすることができるのか、会社でよく使っているサカイ引越センターの営業に直接聞いてみました。会社としては、異動が発生したときの費用を […]

引っ越し後の挨拶はどんな服装で訪問するかで第一印象が違う

引っ越し後のご近所さんへの挨拶は、これから始まる新生活をおくる上で、とても大切なことです。どんな人が引っ越してきたのか周囲は気になっています。きちんと挨拶して、第一印象をしっかりとしておけば、今後のご近所付き合いがスムー […]

初めての一人暮らしの引っ越しなら引越し業者は必要ないかも

大学進学、就職による上京、転勤、実家から独立して一人暮らしをする人は、引越し荷物が少ないので引越し業者の単身パックや1カートプランなどで十分に引っ越しが出来てしまいます。さらに言えば、家電などの大型のものを量販店から新居 […]

引越し業者を選ぶときの6つのポイントとコツで失敗を防ぐ

引っ越し業者は全国に3000社以上あり、全国展開している大手企業の引越し業者から、地域密着型の引越し会社まであります。専業としている数だけなので、専業としていなくても、引っ越しを請け負っている業者も多くあります。そんな数 […]

引越し費用を安くするため自分でするメリットとデメリット

引越し費用を安く済ませるために、自分や友達の車で荷物を運んだり、レンタカーを借りて引っ越しをしようと考えることがあります。 実は私も、1度だけ自分の車で引っ越しをしたことがありますが、引越し業者に依頼しないで引っ越しをす […]

引っ越し後の挨拶回り誰とする!単身男性・単身女性・家族で違う

新居に引っ越しをするときに、近隣住民の方に挨拶をしに行きます。引越し当日は、搬入や片付けなどで忙しく、引っ越し以外のことに気が回らないかも知れません。忘れてはならないのが近所への挨拶回りです。忙しいからとか、面倒だからと […]

引越しの荷造りのコツ!断捨離で不用品を効率よく処分する

引越しの荷造りをするときには、持っていく荷物と不用品・リサイクル品に仕分けをして、荷物を減らすことで費用を節約することができますし、新居での片付けも楽になります。引越しを機に不用品を処分できるように、早めに荷造りを始めて […]

引越しの荷造りは部屋単位で行なうのが作業効率向上のコツ

引っ越しで一番大変な作業は荷造りです。一人暮らしでも、家族で暮らしていても家にある荷物をまとめないといけません。いざ、荷造りを始めてみると、何をどのように荷物をまとめていけばいいのか分からなくなることが多いです。上手く片 […]

引越見積もり依頼のときに準備しておくべき項目

引越し見積もり書を業者に依頼するとき、氏名や住所のほかに料金を算定するために必要なのが、新住所と引越し荷物の量です。この引越し荷物の量でトラックの大きさや作業人数が変わり、引越し費用にも関わってきます。見積もり書をある程 […]

訪問による引越し見積もりは必要なの?したほうが良い理由は?

引っ越しが決まってネットで一括見積もり依頼をすると仮見積書がメールやFAXで送られてきます。その後、引越し会社の営業担当者から連絡がきて、下見と引越し荷物の量の確認をしたいと連絡が来ます。急な転勤により、忙しくて時間が無 […]

地元・地域密着の引越業者に依頼するメリットとデメリット

引越し業者は、テレビCMで見かける全国展開している大手引越し会社だけではなく、住んでいる地域に密着した中小企業の引越し会社があります。大手引越し業者の名前は知っていても、地域密着型の引越し業者については知らないことも多い […]

引越し後の生活をスムーズにする地域ルール!聞きたいことリスト

引っ越し後の新しい土地での生活では、分からないことばかりで不安も多くあります。ご近所事情はどうなのか、ゴミ出しのルールはどうなっているのか、自治会に入会しないといけないのか、掃除や廃品回収の日など住んでいる人しか分からな […]

引越しのダンボールは事前に準備がおすすめ!無料で入手する方法

引越しするときに、必ず必要になるのがダンボールです。ダンボールは引越業者がサービスとしてくれることもありますが、有料のところも多く、荷物が多い人はダンボールの個数が必要になり、これだけでもかなりの費用になってしまいます。 […]

新居を借りるとき家賃交渉が有利になる6つの条件

転勤や大学進学などで引っ越しをするときに新居を借りますが、不動産会社で紹介されている家賃で契約することが多いと思います。でも、賃貸物件の家賃は値下げ交渉ができます。だからと言って、すべての物件が家賃交渉できる訳ではなく、 […]

引っ越し当日の天気が雨でも決行!延期・キャンセル出来ない

引越し当日の天気が雨の予報だったり、雨のときに引っ越しをすると、体が揺れますし、荷物も濡れるかも知れません。それに、雨の日は車で移動する人が増えるため、渋滞して引っ越し時間が遅れてしまうこともあります。できれば、晴れてい […]

引越業者を選ぶときに知っておきたい10のポイント

引越業者や引越し会社を選ぶときに失敗したいくないというのが本音です。では、失敗しないためのはどうしたら良いのか・・・ということについて、引越し業者に直接聞いてみました。引越し業者の選び方としては、10個ほどのポイントがあ […]

引っ越し見積もり依頼をするタイミングで安くも高くもなる

引越しすることが決まったら、すぐにでも見積もり依頼をして見積書を入手しないといけないと思ってしまいますが、正確な見積金額を算出してもらうためには、引越し先の新居の住所、引越し荷物の量を明確にしておく必要があります。そして […]

見積もり書を依頼するときの4項目

引越しするとなったら、引越し業者に依頼しないといけません。引越しの日にちをある程度決めて、引越し業者に依頼すると、見積もり書を取ることになります。引越し業者を選ぶときは、1社で決めず数社から見積もり書を取ることが常識です。業者も何社か頼んでいることを見越していますので、即決してくれるなら割引してくれると言って来たり、割引をたくさんしてくれる業者もいます。

即決したほうが安いのかな、と思ってしまいますし、割引をたくさんしてくれる業者はお得に感じますが、あまり値引くと最初の金額は多めに言っていたのかなと勘繰りたくなります。いくつもの引越し業者から一つを選びには、どういったポイントに注意したらよいのかお伝えします。

引越し業者の許可を得ているか

引越し業者は国土交通省からの認可が必要です。引越し業者として名乗れる事業者は3つあります。

一般貨物自動車運送事業者が1つ目です。ほとんどの引越し業者がこの認可を得ています。2つ目は貨物軽自動車運動業事業者で、個人で荷物を運んでいる業者です。トラック一つでも大丈夫なので小さな引越し業者はこの認可を得ています。3つ目は貨物利用運送事業者で、委託業者をするところです。自分のところでは荷物を運ばず、他の引越し業者に運んでもらいます。

このどれかの認可を得ていないと引越し業者と名乗れません。引越し業者を選ぶときには、必ず認可を得ているかを確認すると、悪徳業者につかまることはなくなります。認可を得ず勝手に引越し業者を名乗ることはできません。これらの認可を得ていると、トラックのナンバープレートが緑地に白文字や黒地に黄色の文字のプレートになります。

繁忙期などは白地のナンバープレートで引越しをする業者もいるようですが、これは認可を得ていて認可証があれば問題ありません。反対に認可証がないとダメということなので確認したほうが良いです。

訪問見積もりをしてくれるか

一括見積もりはネットで決まったフォームに入力していけば簡単に見積もりが取れますし、数社の料金比較も出来ますから便利です。これだけで引越し業者を決めることも出来ますが、値段だけで決めてしまいがちです。料金とサービスが釣り合っていないところに頼んでしまうことにもなりかねませんので、一番確実なのは訪問見積もりをしてくれる業者を選ぶことです。

訪問見積もりに対応してくれれば、営業マンが来て荷物がどれくらいか、用意するトラックの大きさや台数、荷物の運びやすさを見てくれるので電話で話すよりも、正確な見積もりが出てきます。訪問見積もりは無料です。もし有料でしたら事前に報告され、それでも良いか了承を得ないといけません。何も言わないで訪問見積もりしに来て料金が発生することや、予約金や手付金を払ってくださいと言われたら、そことは契約しないほうが良いです。引越し業者には標準引越運送約款というルールが決められていて、そういったことは禁止されています。

見積もり書は3社以上に依頼して入手する

訪問見積もりを1社だけ頼むのはもったいないことです。複数の引越し業者から見積書を取ることを相見積りといいますが、これをすると値引き交渉に使えるので面倒でも複数の業者から見積もり書を取るようにします。気になる引越し業者を、すべて訪問見積もりしてもらうのは大変です。訪問見積もりの時間は30分から1時間くらいを見ておくと良いです。

同じ時間に業者のすべてを呼んで、「さぁ見積もりしてください」というのはあまり良い行為とは言えませんので、時間をずらしてバッティングしないように呼ぶのが良いです。訪問見積もりに呼ぶのは、安い業者や大手の業者、それと中規模の業者といったように特長の異なる業者を選ぶとバランスが取れます。中小の引越し業者はある程度権限を持っている人が来ることが多いですので、融通が利きやすいメリットがあります。

反対に、大手の引越し業者は即決してくれたら割引しますと言ってくるところが多いです。その場で、即決してくれれば、もう一度訪問して段ボールなどを届ける手間が省けますので、営業マンにとっては即決してくれたほうが楽なのです。その引越し業者に決めるのなら、段ボールを置いて行ってもらっても良いですが、他の見積もりも見てから決めたい場合は、段ボールやガムテープを置いていこうとする営業マンがいてもお断りしましょう。

そのダンボールは無料ではありません。他の業者に決めたら段ボールを買い取るか郵送して返さなければならないのです。梱包資材を置いていくのは、断りにくくするためのツールです。他の業者の見積もりを取っていない状態で、即決を迫られると実際安いのか高いのかわかりません。もしかしたら高い値段を出しているのかもしれません。すべての見積もり書を出してもらってから、依頼する引越し業者を決めるのがベストです。

訪問見積もり後に具体的な値引き交渉をする

仮見積もりしてもらうときにも値引きしてくれると思いますが、本格的な値引き交渉は、見積もりがすべて終わった後にすると、底値の値段を提示してくることが多いです。初めの見積もりのときには、最大の料金設定のときの値段から値引きしているので底値とは言えません。最大の料金設定とは繁忙期の値段です。3月末くらいの忙しい時期にだけ値引きしないで請け負う値段なので、他の時期に引越しする人には、本来これより安くて当たり前と言えます。

ある程度、値引きしたのが訪問見積もりのときの料金です。すべての見積もりを出してもらったら、このくらいの料金でやってくれるところもありますと言えば、また値引き合戦してくれます。費用だけを安くしたいのでしたら値引き合戦をしてもらってどんどん値引きしてもらえば結果オーライです。しかし、引越し時に荷物を壊されたくない、乱暴に扱ってほしくない、養生をしっかりやってほしいなどの要望があった場合、安いから良いというわけでもなくなります。

ある程度値引きしてもらったら料金設定を下げる代わりにサービスを充実させてもらうのも手です。新居に搬入しているとき、自分の靴を作業スタッフに踏まれて嫌な思いをしたから、そこの業者にはもう頼みたくないと思いました。おしゃれに気を使う人は、こんなことをされたら嫌ですよね。多少高くても、丁寧にやってくれるところが良いという人も増えてきています。

引越料金の基本的な料金内訳の4項目

引越し料金は引越しする条件や建物の環境によって大きく変わってきますが、大まかにまとめると基本の運賃または実際作業時間と実際に掛かった金額、それにオプションサービスの料金があります。その他に関わってくるのは、引越しする日にちや曜日、アパートにエレベーターが無いなどの作業の労力が変わってくる要因など、4つに分かれています。

建物の階数やエレベーターが無いために高くなるのは仕方ない要因なので、そこを節約することは出来ません。引越費用を安くしようと思ったとき、基礎の運賃や実際に掛かる費用は減額できないのでオプションをどこまで利用するのか、引越しする時期を考えて安いときを狙うなどの工夫ができます。引越し料金の中身を知ることで、何が必要な項目なのか、必要でない項目なのかを知ることができます。

基礎運賃料金の内容

基礎の運賃は、引越業者によって計算の仕方が違うので、ここでは、それぞれの業者に確認をしておいたほうが良いです。基礎運賃は距離で計算する業者と時間で計算する業者があります。基本的に標準引越運送約款というものが国土交通省によって定められていて、これに基づいた計算をしています。それなので、この基礎運賃の部分で法外な値段を吹っかけられる心配はほとんど無いと言えます。

距離で計算するのは引越し元から引越し先までの距離で料金が決まります。100kmを超える、または軽貨物運送業者では30kmを超えると追加で料金が掛かるようになっています。それ以内は同じ料金ということです。時間で計算するときでも、基本的な時間があり、4時間または8時間のどちらかで設定されています。この設定された時間を超えた場合、時間ごとに追加料金が掛かるようになっています。

実費料金の内容

実費料金とは、実際に掛かる料金のことです。高速道路や有料道路料金や、梱包に必要な資材、建物に傷がつかないように養生するシートやパネルも費用に含まれます。養生する費用は建物の管理会社によってルールが決まっていることがあるので、これを省くことはほとんど出来ないと考えたほうがいいです。実際作業して傷がついてしまって修理費を請求されるよりは、しっかり養生してもらったほうが安心です。

梱包に必要な資材は段ボールやガムテープ、洋服をハンガーにかけて運ぶハンガーケースや割れ物を安全に運べる箱等を利用した場合にも費用が掛かります。段ボール無料の業者もありますが、無料で提供できる枚数が決まっていることがほとんどです。規定量を超える場合は実費を支払う形になります。

段ボールを自分で用意することも出来ますが、大きさがバラバラだと積み込むのが難しくなりますし、強度の弱いものを用意すると荷崩れしてしまう可能性もあるので、ある程度大きさが揃っていて強度の高いものを選ぶようにしましょう。中古の段ボールを利用したいと業者に頼めば少し安く手に入ることもあります。新品でないと嫌だという人でなければ中古の段ボールでも十分用を足してくれます。

オプションサービス料金の内容

オプションサービスはやってくれると便利だなといったことが多くあります。引越しを楽に済ませたい人には、オプションを付けたほうが良いと言えます。引越しするときにうんざりしてしまう荷造りや荷解きをしてくれるサービスが便利で利用する人が多いです。引越し当日や前日に作業スタッフが家にやってきて荷造りをしてくれるのは本当に助かります。毎日忙しい日々を過ごしている人には、1日で荷造りが終わるのはうれしいことです。

他には、不用品の処分を請け負ってくれます。無料で引き取ってくれるものもあれば、有料の場合もあり、物によっては買い取りしてくれる物もあります。引っ越ししたとき、持って行った洗濯機が新居に入りませんでした。まさか、洗濯機が入らないとは思っていなかったので、他の家電はサイズを測って、置く場所も決めて完璧だと思っていたのに、どうしても洗濯機置き場だけは、サイズがギリギリで収まりませんでした。

まだ使える洗濯機だったので引越し業者から「買い取りしましょうか?」と提案されて買い取ってもらいました。結局新しい洗濯機を買って無事新居に設置しましたが、だいぶ焦りました。これは想定外だったので、引っ越し業者の気転に助けられました。不要品があれば、見積もりのときに申し出ておけば、不用品を処分する手間が掛からなくて助かります。

女性の一人暮らしに嬉しいオプションは、盗聴器やの発見をしてくれる珍しいオプションもありますので調べてみると面白いです。安くしたいときはこれらのオプションを減らすようにすると良いですよ。

時期・時間・階数・駐車場などの料金内容

繁忙期に引越しをすると閑散期に比べ高くなりやすいです。引越しする時期を選べるのであれば、3月と4月の繁忙期に引っ越すのではなく、時期をずらしてすると値引きにも応じやすくなります。土日祝日に引越しが集中しやすいのですが、連休の前半も多くの人が引越しする時でもあります。引越ししてからの荷解きも大変なので土曜日引越し、次の日は生活基盤を整えるための準備として使いたいと考える人が多いからです。

平日に余裕があるのなら、平日に引越しをすると安くなります。引越しは近くても遠くてもあまり作業の労力が変わりません。荷物の搬入搬出が大変で、移動しているのは車ですから、人力で運ぶのとは大変さが違います。搬入搬出するとき、高層階でエレベーターが使えないとなると引越しスタッフの労力は大変なものです。時間もかかってしまうので料金が高くなるのは仕方ないところです。近くにトラックが停められるスペースが確保できるのかも問題になってきます。無断で駐車はできませんからトラックが入れない場所でしたら、近くの駐車場を借りたりする実費が掛ってしまうことになります。

引越料金を安く・節約する6項目

引越しの質を悪くしたくないけれど、引越し費用を安くしたいのはみなさん考えることでしょう。サービスの部分を犠牲にしないで料金を安くする方法は時期を選んだり、平日に引越しするなどの工夫が必要です。ある程度、自由がきくのでしたら曜日にこだわらず、午前中に引越ししたいというこだわりを捨てると料金が安くなりやすいです。

引越し業者の都合に合わせた日程が一番安くなります。午後のフリー便を頼んだ人は、18時から引越しが始まって終わったのは夜だったということもあります。夜逃げしているみたいですが、かなり安く引越しすることができます。深夜、荷解きが終わらないので段ボールに囲まれて寝ることになりますが、次の日は休みで荷解き出来る余裕があれば困ることはありません。ここまでしたくないと思う人でも、使えそうな安くできるコツをお伝えしていきます。

引越繁忙期を避ける

値引き前の高いなと思う引越費用は、繁忙期の値段であることが多いです。普通ならそこから値引いていき、納得のいく料金で引越しするのですが、どうしても繁忙期にかかってしまうのでしたら、早めに見積もり依頼をするなどの工夫をして、引越費用を節約しましょう。なるべく繁忙期である2月から4月を避け、閑散期を狙って引っ越しをします。

6月は引っ越しが落ち着く月らしいですが、一番引越しが少ないのは12月と1月です。年末年始の忙しい時期にさらに忙しくなる引越しをする人が少ないのでしょう。12月でも後半は高くなりがちなので狙うなら前半の日程がよいです。閑散期に引越しを頼むと、もしかしたら良いこともあるかもしれません。繁忙期は人手が足りないので経験の浅いアルバイトにも沢山働いてもらわないといけませんが、閑散期は人手が余っているので、社員やベテランのスタッフが来てくれる可能性も高まります。1日に何件も引越し作業をこなすのが普通ですが、契約が取れにくい1月では焦らず丁寧に作業してもらえる余裕がありそうです。

平日に引っ越しする

多くの方は仕事が休みのときに引越しを済ませてしまいたいものです。それなので、土日祝日で引越しを依頼する人が多く、底値まで値引きしなくても引越しの契約が取れやすいです。引越し費用を節約したいのでしたら、みなさんが引越ししたいという時期を外すことが必要です。仕事が忙しいのに無理して休んで反感を買うのは得策ではありませんが、平日に引越しが出来る環境にあるのでしたら、平日引っ越しも合わせて見積もり書をもらってみるといいです。

平日でも月の初めと終わりには、引越しが集中しやすいです。これは家賃の重複が発生しないようにギリギリで引越しして新居に住みたいと考える人が多いからです。引越し料金を安くしても家賃を重複して払う分が高ければ節約の意味がないので費用対効果を考えて時期を選ぶようにします。

混載便にする

引越しするときのトラックはギリギリの積載量を見積もるのではなく、多少余裕があるトラックを手配します。この空いているスペースを利用して引越し荷物を運ぶのが混載便です。同じ地域に引越しする人の荷物と一緒にしてもらい、有料道路の料金や燃料費を安く済ませることができます。長距離の引越しでよく利用される方法です。

混載便ですと、すべての荷物を入れてから出発するので、自分の引越しが早く終わっても他の人の荷物を入れないといけません。すべての荷物がトラックに入ってから出発なので届くまで時間が掛かることを念頭に置いておくと良いです。引越しを早く終わらせたい、時間通りに来てほしいと望む人には向いていない引越し方法です。

時間に余裕がある人でしたら、引越し料金の節約になるので積極的に利用したいです。混載便のデメリットも知ったうえで利用するようにしましょう。引越し業者のトラックとドライバーだけ来て搬入搬出は自分でやるチャーター便もあります。料金は安くなりますが、引越しの一番大変な搬入搬出を自分でしないといけないデメリットがあります。

縁起にこだわらない

引越しは大安吉日にした方が良いとされていますので、土日祝日の大安は引越し業者も忙しい時期になります。先勝は午前中に引越しすると良いとされ、先負は午後が良いとされています。カレンダーにたまに書かれている大安や仏滅などの意味を知っておくと縁起の良い日に引越しをすることができますね。天赦日(てんしゃにち)はとっても縁起の良いとされる日で2か月に1回程度やってきます。何かを始めるのにとても良い日とされています。大安より少ないのでより縁起がよさそうです。引っ越しはもちろんのこと結婚や事業を新しく始めるのに良いとされています。この日に新しい財布を使い始めるとお金が増えるなんていうことも言われているようですよ。引越しの料金は忙しい時期に依頼するとあまり値引きされないので縁起にこだわりが無い方には他の日時を指定すると良いですね。結婚式でも安く挙げられる仏滅も人気と聞きますので気にならなければ安い時期を選ぶと節約になりますね。

梱包や資材は自分で行なう

梱包資材を無料でくれる業者もありますが、無料で提供できる枚数などが決まっていて、それを超える分は有料になります。安い引越し会社は、もともと梱包資材の値段を入れていないので安くできるという面もあるようです。家族の引越しになると、100箱を超えることもあります。さすがに100箱以上になってくると引越し業者から購入したほうが手間のかかり方が違います。

一人暮らしの引越しや荷物の少ない引越しでしたら、自分で段ボールを調達するのも引っ越し費用の節約になります。段ボールを集めるときに、スーパーやホームセンターに調達しに行くと思いますが、強度のある段ボールを選ぶようにしましょう。大きさがバラバラだと荷崩れしやすくなるのでなるべく大きさがそろったものがいいです。

これらの手間を考えると、もらったほうが楽だと思う人は、引越し業者の中古段ボールを利用できないか聞いてみましょう。引越しした後に段ボールを回収してくれる業者が多くあります。その回収した段ボールで再利用できるものは、もう一度利用するのです。新品を買うよりは安く済みますし、引越し業者の段ボールは強度があり、大きさもそろっているので荷造りに便利です。

不要品を処分してトラックを小さくする

荷物が少なければ引越し料金を節約することができます。引越しトラックは小さいほうが費用は安いですから、なるべく荷物を少なくしていきます。不用品は引越し業者でも引き取ってくれますが、すべて引き取ってくれない業者もありますし、有料で引き取ってくれることもあります。無料で引き取ってもらえるものにも基準があり、綺麗な状態のものは良いですが、傷や汚れがあるものは有料となってしまいがちです。

処分してもらえない品もあるので事前に相談しておくようにしましょう。引越しする前に処分できるものは処分してしまったほうがいいです。まだ使えるような物でしたら、知り合いに譲ってしまうか、リサイクルショップで買い取ってもらえると助かります。不用品回収業者や自治体の粗大ごみを処分するサービスを利用してもよいです。

引越一括見積もり


引越しってどこが安いの?

こんな記事もよく読まれています

アート・ハート・サカイ・アーク・アリさん5社の引越業者評判比較

引越業者はたくさんあり、どこの引越業者を選んだらいいのか分からないことがあります。引越費用やサービス内容を確認したり、電話対応や訪問見積もりの時の営業マンの対応だったり、契約する前に判断する要素はいっぱいありますが、実際 […]

複数業者の引越し見積もり書から3つのことを比較する選び方

引っ越し業者に一括見積もり依頼をして複数の会社から見積書が届きます。引っ越し見積書が届いたら、引越し費用を比較すると思いますが、合計金額だけしかみないことが多いです。見積書の内容だけではなく、引っ越しトラブルを少なくする […]

引越しにより旧居を退去するときに注意が必要な家賃トラブル

引っ越しするときに注意したいのが、賃貸借契約書の内容を確認しないまま、大家さんや不動産会社に退去の意思を伝えるとトラブルになるケースが多々ありますので、賃貸借契約書で確認しておくべきことと、退去日と新居の入居日のタイミン […]

女性が選んだ!利用して良かった引越業者ランキング

実際に引っ越しした単身女性が選んだ、女性の単身引っ越しのときに利用して良かったというランキングです。一人暮らしの女性が安心して引越しを任せることができる業者をまとめました。 女性一人での引っ越しでは、引越業者を選ぶのにも […]

引っ越し当日の天気が雨でも決行!延期・キャンセル出来ない

引越し当日の天気が雨の予報だったり、雨のときに引っ越しをすると、体が揺れますし、荷物も濡れるかも知れません。それに、雨の日は車で移動する人が増えるため、渋滞して引っ越し時間が遅れてしまうこともあります。できれば、晴れてい […]

女性の一人暮らしの引越費用相場と荷造りのときの注意点

女性の一人暮らしの引っ越しは、不安が多いです。そのため、安心して依頼することができる引越業者を選ぶことや、荷造りのときに気をつけておくべきポイントがあります。引っ越しに関する疑問や不安は、早めに解決して、安心してスムーズ […]

家族で引っ越すときの引越料金相場!いくらかかった?安くする方法は?

家族全員で引越しすることになれば、やっぱり気になるのが引越し料金です。いくら位掛かるのかが気になります。見積もり依頼をして正確な金額を算出してもらう必要がありますが、その前にどのくらいの引越し費用が掛かるのか知りたいと思 […]

夜間の引っ越しもできますが昼間以上に注意が必要です

仕事が忙しくて休みがなく、昼間の引っ越しが難しい時期があります。そんなときは、夜間に引っ越しをすることがあります。会社の異動の辞令で転勤が発生したときは、なるべく時間の調整をして昼間の引っ越しができるようにするところが多 […]

引越し費用は交渉テクニックで安くなる!あなたも最安値を引き出せる

引越し費用を安く節約するための方法があります。今まで引っ越しをしてきた経験と引越し業者の人に直接質問して聞いてみて、安くする方法をまとめてみました。引っ越し見積もり書を依頼するときは、一括見積もり依頼サイトから依頼するこ […]

引っ越し後の挨拶時に言う必要のある言葉と例文10選

引越しの挨拶は、今後の生活を快適にするために非常に重要です。最初のタイミングを逃すことによって、その後、親切に接してもらえなくなるなどといったトラブルも実際に起きていますので、ご近所への挨拶は、できるだけ当日中に済ませま […]

引越しの訪問見積もりは嫌?メリットとデメリット・活用ポイントのコツを知ろう

引っ越しのときにネット一括見積もり依頼して見積書を入手するだけでいい、訪問見積もりは対応するのが面倒だと思うことも少なくないと思います。単身で荷物が少ないのであればなしでもいいですが、家族で引越したり、荷物量が多いときは […]

引越しが決まったときの退去手続きと連絡の3ポイント

引越しを決めたら、住んでいる部屋の退居日の確認します。今の住居の賃貸契約書の退居に関わる部分を読み返し、退居について最低限必要な日数を確認しておきます。契約書の内容が分からないときには、不動産会社に連絡して教えてもらいま […]

引越しの時の不用品・粗大ごみ処分の7つの方法

引越しのときに荷物を整理すると発生する不用品や粗大ごみ。この処分の方法が分からなかったり、処分が間に合わずに新居に運ぶことになってしまうこともありますので、順序良く、そして効率的に不用品や粗大ごみを処分する必要があります […]

引越し業者とのすべてのやり取りは9つある!タイミングとポイント

引越し業者とのやり取りについて、どんなことがあるのか知っておきましょう。このやり取りを行なうなかで、複数の引越し業者の中から、1社だけ引っ越しを依頼する会社を選ばないといけません。その上でも、引越し業者とのやり取りの流れ […]

面倒な荷造りを上手に引越し業者に依頼して準備を進める人が3割

引っ越しする際に、オプションサービスの荷造り作業を引越し業者に依頼する人は、引っ越し依頼する人の約3割いるという話を、大手引越し業者の営業マンから聞きました。会社で依頼するときは、引っ越しまでの期間が短いなどの理由から、 […]

引越し業者とのトラブル事例を知って未然に防ごう

引っ越しに伴う業者とのトラブルは少なからずあります。国民生活センターに寄せられている相談件数としては年間2,000件以上です。大手引越し業者の年間取扱件数を確認してみると250万件以上の引っ越しが行われていますので、0. […]

全国に営業所がある引越業者に依頼するメリットとデメリット

引っ越し業者には、全国に営業所がある会社と地元地域にしか営業所がない会社があります。それぞれ、メリット・デメリットがありますが、今回は、全国に営業所がある引越し業者に依頼するメリットとデメリットをまとめました。引っ越しを […]

引越し費用の分割支払いも可能!メリットとデメリット

引越し費用の支払いは、ほとんど引っ越し完了時に現金払いで支払いをしていましたが、クレジットカードでの支払いもできる引越し業者が増えてきています。でも、引越し会社の営業担当者に聞いてみたら、法人は当月末締めの翌月末支払いと […]

初めての一人暮らしの引っ越しなら引越し業者は必要ないかも

大学進学、就職による上京、転勤、実家から独立して一人暮らしをする人は、引越し荷物が少ないので引越し業者の単身パックや1カートプランなどで十分に引っ越しが出来てしまいます。さらに言えば、家電などの大型のものを量販店から新居 […]

引越し見積書の見方を知ることで安く・トラブル無しの引越ができる

引っ越しをすることが決まったら、引越し業者にどのくらい費用が掛かるのか引越し見積もり依頼をします。複数の引越し会社に依頼して費用相場や料金を比較して安い引越し業者を見つけようとします。そのときに、見ておくべき見積書のポイ […]

引越し荷物の本を荷造りするときの5つのコツ

引越し荷物の中で、最も重くなるのが本や雑誌などの紙類です。1冊1冊は、それほど重くありませんが、ダンボールなどの箱に詰めてしまうと、一人で運ぶのが大変な重さになります。あまりにも重いと引越業者の人でも腰を痛めたり、ギック […]

引越し時の家電購入費と購入した家電はコチラ!

引っ越しするときに思わぬ出費になるのが生活必需品の家電です。家族全員で引っ越しするのであれば、今まで使っていた家電を使うことができますが、実家暮らしから一人暮らしをする人や、家族と暮らしていて単身赴任する人、結婚を機に二 […]

引っ越し後の挨拶はどんな服装で訪問するかで第一印象が違う

引っ越し後のご近所さんへの挨拶は、これから始まる新生活をおくる上で、とても大切なことです。どんな人が引っ越してきたのか周囲は気になっています。きちんと挨拶して、第一印象をしっかりとしておけば、今後のご近所付き合いがスムー […]

単身での自力で引越しは楽だけど失敗も・・・段取りが大事

荷物が少ない単身で、近くに引っ越しをするなら、自力引越しをする人が多いです。特に大学進学や就職が決まった若い人に多いです。自力で引っ越しするほうが楽ですが、失敗することもありますので、自力で引っ越しするときには段取りが大 […]

引越業者と契約する前に必ず確認しておきたい3つのこと

引越し業者に見積り依頼をして仮見積もり書を入手し、訪問見積書も確認して最後に引越し業者と契約を交わすことになります。見積書の金額が安いからとか、対応が良いからという理由で選ぶことは間違いではありませんが、契約をするときに […]

原付・小型~中型・大型バイクを引っ越しするとき費用・料金相場

引っ越しするときに通勤や趣味で乗っている原付バイク・小型~中型バイク・大型バイクを持っているとき、運搬するのに費用がどのくらい掛かるのか気になります。 近ければ、バイクに乗って移動すればいいと思いますが、引っ越しするとき […]

単身赴任か家族で引っ越しか悩むならメリットとデメリットを確認しよう

結婚して奥さんがいたり、子供がいるときに転勤の話を会社からもらったときに悩むのが、単身赴任で行くか、家族を連れて行くかです。共働きだったり、子供が私立中学や高校・大学生だったりすると単身赴任が多いと思いますが、専業主婦で […]

引越し業者を選ぶときの6つのポイントとコツで失敗を防ぐ

引っ越し業者は全国に3000社以上あり、全国展開している大手企業の引越し業者から、地域密着型の引越し会社まであります。専業としている数だけなので、専業としていなくても、引っ越しを請け負っている業者も多くあります。そんな数 […]

引っ越しするときの冷蔵庫の準備!電源・水抜き・中身の整理を何時間前にするか?

引っ越しする当日の日に、冷蔵庫の中身を入れっぱなしだったり、冷凍庫の霜を取っていないというケースがあります。会社の転勤で引越し業者に依頼し、引っ越しが終わったあとに状況を確認すると、引っ越し時の冷蔵庫の中身や霜取り、水抜 […]

訪問による引越し見積もりは必要なの?したほうが良い理由は?

引っ越しが決まってネットで一括見積もり依頼をすると仮見積書がメールやFAXで送られてきます。その後、引越し会社の営業担当者から連絡がきて、下見と引越し荷物の量の確認をしたいと連絡が来ます。急な転勤により、忙しくて時間が無 […]

引っ越し時の家電や家具は買わずとも借りるか貰うかでもことは足りる

一人暮らしまたは転勤・単身赴任の引っ越しのときは、家電や家具を揃えるのに新しく買うことをためらうことあります。一人暮らしをするために引っ越しをする大学生や新社会人であれば、引越し費用と家電や家具を新たに買い揃えないといけ […]

引っ越しをスムーズに進めるなら業者も使ってストレス無く

引越し作業は、転勤が多い人でも数年に1度です。引っ越し回数が増えれば、何をしないといけないのかが分かってくるため、手際が良くなりスムーズに作業できるようになりますが、多くの人は慣れない引越し作業にあたふたしてしまい、スト […]

引っ越しするときの固定電話の手続き方法について

一人暮らしや単身のときは、スマホがあれば固定電話を設置しないという人もいますが、結婚して子供ができれば、固定電話をひくことが多くなります。でも、家の固定電話には、ほとんど電話が架かってきませんが。固定電話の存在を忘れてい […]

引越し業者を選んだ理由は何?何を優先した?

いざ、引越し業者に一括見積もり依頼をして、引越し業者を決める決め手となったことは何か?何を優先して、引越し業者を選んだのか?安い料金、サービス内容、スタッフの対応の良さなど、何を基準に引っ越し会社を選んだのかを口コミや評 […]

引っ越しの際は必ず郵便局に転送届出を!手続きは簡単

進学、就職の時期や転勤て転職などで引越しするときには、必ず郵便局に転送届出を出しましょう。引越しをしたけど、旧住所から来るはずの郵便物が来ない。住所変更などの手続きに関することについて連絡する言われたけど郵便物が届かない […]

大手引越業者と地域密着引越業者にはそれぞれ良い点がある

引っ越し業者には、大手と地域に密着した会社があります。大手引っ越し会社は全国に営業所を持っていて、地域密着会社は地元を中心に引っ越しを行なっている中小企業です。それぞれに良い点・メリットがありますので、大手引越業者と地域 […]

電話で見積もり依頼すると引越し費用が高くなる理由

引越し見積もり書を依頼するとき、依頼方法は電話で依頼するか、ネットで依頼するかの2通りが主な方法になります。この他にはFAXや営業所に出向いて話をするという方法もありますが、電話依頼とネット依頼することがほとんどです。イ […]

引越し業者からの請求書に追加料金が発生したケースと防ぐ方法

引っ越しするときに思わぬトラブルに見舞われることがあります。それは、想定以上に荷物量が多くなり準備したトラックに乗らないとか、追加の荷物や自転車やスクーターバイクなどを依頼するのを忘れていたなんてことになると、想定外の荷 […]

家族で引越しするときの費用相場を繁忙期と通常期で比較

家族で引っ越しをするときには、引っ越しする人数が多くなり、荷物の量も多くなります。 家族で引っ越しするときの特徴は荷物が多く、マイカーを持っていることが多いので、引越費用も高くなります。 荷物を運搬するのにもトラックが大 […]

家族を連れての転勤のときは家族の負担を少なくし物件も転勤者エリアを選ぶ

会社の辞令で転勤するとき、子供が小さいときは家族で引っ越すことが多いと思います。子供が大きくなってきて、高校や大学になってくると単身で異動することが多くなりますが、家族を連れて転勤するときは、日中に家にいる妻や子供の負担 […]

引越しの荷造りは部屋単位で行なうのが作業効率向上のコツ

引っ越しで一番大変な作業は荷造りです。一人暮らしでも、家族で暮らしていても家にある荷物をまとめないといけません。いざ、荷造りを始めてみると、何をどのように荷物をまとめていけばいいのか分からなくなることが多いです。上手く片 […]

急な転勤!新居に引越しをするときに知っておきたい5つのこと

「会社都合で急に転勤をしないといけなくなった」というとき、どうしてもあたふたしてしまいます。引っ越しが決まったら、引っ越しする日までの段取りがとても大切になります。何度も引っ越しを経験している人ならまだしも、初めて引っ越 […]

引越し後の挨拶マナー!挨拶の時期と方法

新居に引っ越した後に、近隣住民の方に引越し挨拶をするときのマナーをまとめました。個人でするだけでなく、引越業者が挨拶をしてくれるサービスがあったりしますが、ここでは、個人が挨拶するときの情報についてまとめました。 引越し […]

引っ越しをスムーズに終わらせる当日の13の段取り術

引っ越しを上手に終えることができるようにするためには、引越業者の選び方や引越し当日の段取りが大切になります。前日までには、退去手続きや荷造りなどに追われてしまい、当日は、荷物の搬入作業だけでなく、直前まで使用する日用品等 […]

旧居を引越しする前の手土産の準備と挨拶マナー

隣に住んでいる人の名前も顔も知らないとご近所付き合いが希薄していますが、引っ越しのときに業者が来ますし、音も発生するため、事前に引越日と午前か午後か程度のことは伝えておくことがのちのトラブル解消にもつながります。付き合い […]

引越業者を選ぶときに知っておきたい10のポイント

引越業者や引越し会社を選ぶときに失敗したいくないというのが本音です。では、失敗しないためのはどうしたら良いのか・・・ということについて、引越し業者に直接聞いてみました。引越し業者の選び方としては、10個ほどのポイントがあ […]

引越し当日の急な精算に対応するため現金の準備をしておく

引越しのときに、現金でいくらか手元に置いておいた方が良いかどうかについてですが、突然の出費や精算が発生する可能性がありますので、用意しておくといいです。すべての精算が終わってしまっているなら、そんなに現金の準備は必要あり […]

引っ越しの見積もり料金から節約するための8つのコツ

引っ越しするときに複数の業者から見積もり書を入手して、他社の費用よりも安くしてもらうこともできますが、見積もり書の引越費用は各項目別で細かい料金設定がされています。 引越料金の計算のは、どんな項目があり、どういう意味なの […]

引越し後の荷解きは順序良くスムーズに、そして早めに

新居に引っ越したあとの荷解きを、どれだけスムーズに片付けることができるかで、新居での生活に早くなれることができます。でも、いつまでもダンボールに入れたまま、放置していると片付けるのも面倒になってしまい、荷物だけが増える結 […]

引っ越し後の挨拶回り誰とする!単身男性・単身女性・家族で違う

新居に引っ越しをするときに、近隣住民の方に挨拶をしに行きます。引越し当日は、搬入や片付けなどで忙しく、引っ越し以外のことに気が回らないかも知れません。忘れてはならないのが近所への挨拶回りです。忙しいからとか、面倒だからと […]

まとめ

引っ越しをするときに、引越し業者に見積もり依頼をするときは複数社に依頼します。これは費用を節約するために必要なことです。1社しか頼まなければ、値段交渉する方法がありません。複数の引越し業者の費用を比較すること、項目を比較することで削減できるもの、節約できるものが見えてきます。また、複数の業者の営業マンに話を聞くことで、知識が増えます。

その知識をまとめたのが、上記の14個の引越し費用を安くするための手段です。業者と話しながら予算内に抑えられるように工夫していきましょう。

引越一括見積もり


引越しってどこが安いの?

こんな記事もよく読まれています

引っ越し後の挨拶時に言う必要のある言葉と例文10選

引越しの挨拶は、今後の生活を快適にするために非常に重要です。最初のタイミングを逃すことによって、その後、親切に接してもらえなくなるなどといったトラブルも実際に起きていますので、ご近所への挨拶は、できるだけ当日中に済ませま […]

原付・小型~中型・大型バイクを引っ越しするとき費用・料金相場

引っ越しするときに通勤や趣味で乗っている原付バイク・小型~中型バイク・大型バイクを持っているとき、運搬するのに費用がどのくらい掛かるのか気になります。 近ければ、バイクに乗って移動すればいいと思いますが、引っ越しするとき […]

突然の転勤!急いで引っ越しをするときに知っておくべき4つのこと

会社に勤めていると辞令が言い渡されて、急な転勤を余儀なくされることがあります。私の勤めている会社では、辞令が出てから1週間で異動することが普通になっています。ということは、1週間で引っ越しをしないといけないということにな […]

二人で同棲・同居を始めるときに知っておくべき5つのポイント

結婚を控えている人の引っ越し、同棲・同居するとき、嬉しさと幸せな気持ちでいっぱいですが、新生活を迎えるにあたり、引っ越しのときに確認しておくべこ5つのことがあります。今まで違うところに住んでいた二人が1つの家に引っ越すこ […]

引っ越しをスムーズに終わらせる当日の13の段取り術

引っ越しを上手に終えることができるようにするためには、引越業者の選び方や引越し当日の段取りが大切になります。前日までには、退去手続きや荷造りなどに追われてしまい、当日は、荷物の搬入作業だけでなく、直前まで使用する日用品等 […]

一人暮らし女性の引越しで防犯上気をつけるべき29のこと

大学進学や就職に伴い一人暮らしを始めることになる女性は、防犯上に特に気を付ける必要があります。女性一人での引っ越しは、何かと不安に思うことが多いです。 引っ越しのときに気をつけること8選、女性の単身引っ越しで評判が高い引 […]

女性が選んだ!利用して良かった引越業者ランキング

実際に引っ越しした単身女性が選んだ、女性の単身引っ越しのときに利用して良かったというランキングです。一人暮らしの女性が安心して引越しを任せることができる業者をまとめました。 女性一人での引っ越しでは、引越業者を選ぶのにも […]

夜間の引っ越しもできますが昼間以上に注意が必要です

仕事が忙しくて休みがなく、昼間の引っ越しが難しい時期があります。そんなときは、夜間に引っ越しをすることがあります。会社の異動の辞令で転勤が発生したときは、なるべく時間の調整をして昼間の引っ越しができるようにするところが多 […]

単身での引越料金の相場と安くするためのポイント

単身での引っ越しは引越し業者を利用したほうがいいのか、自力で引っ越し出来るのかを比較検討したほうがいいです。引越し業者への見積もり依頼は無料でできるので、業者の費用を確認して、自分だけで引っ越しする費用と比べてみるといい […]

引越業者と契約する前に必ず確認しておきたい3つのこと

引越し業者に見積り依頼をして仮見積もり書を入手し、訪問見積書も確認して最後に引越し業者と契約を交わすことになります。見積書の金額が安いからとか、対応が良いからという理由で選ぶことは間違いではありませんが、契約をするときに […]

荷造りに必要な段ボール箱の集め方と自分で揃えるときの注意点

引っ越しするときに必要な荷造り用ダンボールですが、引越業者がいくつかダンボールをサービスしてくれることがありますが、有料のところが多いです。荷造りするのにダンボール箱の数は多くなり、費用も掛かります。無料でもらえる分のダ […]

引越し費用を安くするために工夫できる5つのポイント

引越し費用を安くしたいと思っている人は多いと思います。でも、どうしたら安くすることができるのかが分からないと、せっかく、安くすることができるのに、その方法を知らないと使いようがありませんし、引っ越し後に安くする方法を知っ […]

引越し後の生活をスムーズにする地域ルール!聞きたいことリスト

引っ越し後の新しい土地での生活では、分からないことばかりで不安も多くあります。ご近所事情はどうなのか、ゴミ出しのルールはどうなっているのか、自治会に入会しないといけないのか、掃除や廃品回収の日など住んでいる人しか分からな […]

引越見積書の実費や付帯サービス費用の相場一覧表

引越業者によって見積もり書の費用や総額に大きな違いがあります。 複数の引越業者から見積もり書を入手して比較すると料金の幅がありますので、よく確認しておくといいです。 引越見積書の実費や付帯サービス費用の料金相場一覧表はあ […]

荷物が少ない単身引っ越しは宅急便や郵パックが安くておすすめ

初めての一人暮らしをする人、大学進学が決まった人や新社会人、会社の辞令で転勤する際に単身赴任で引っ越しするとき、家電やタンスなどが無く、荷物が少ないときは宅急便や郵パックで引っ越しすることが可能です。荷物が少ないとは、段 […]

引越し後の挨拶マナー!挨拶の時期と方法

新居に引っ越した後に、近隣住民の方に引越し挨拶をするときのマナーをまとめました。個人でするだけでなく、引越業者が挨拶をしてくれるサービスがあったりしますが、ここでは、個人が挨拶するときの情報についてまとめました。 引越し […]

大型家電や家具に引越しにクレーン車での対応が必要になることも

引っ越しでクレーン車を使用して作業をしなければいけないときがあります。例えば、ピアノや大型冷蔵庫・家具などは、マンションの通路や階段が通れないとか、玄関から入れることが出来なかったり、重過ぎて人の手で上げることが難しい場 […]

引っ越しの見積もり料金から節約するための8つのコツ

引っ越しするときに複数の業者から見積もり書を入手して、他社の費用よりも安くしてもらうこともできますが、見積もり書の引越費用は各項目別で細かい料金設定がされています。 引越料金の計算のは、どんな項目があり、どういう意味なの […]

引越しまでに時間がないときにおすすめのプランと片付け方法

突然、転勤を言い渡されて引っ越しまでに時間が無かったり、まだ引っ越しまでに時間があるからと安心していて気がついたら時間が無くなっていた、なんてことがあります。引越し準備は、はじめて見るとかなり大変で、余裕を持って1ヶ月前 […]

引越しが決まったときの退去手続きと連絡の3ポイント

引越しを決めたら、住んでいる部屋の退居日の確認します。今の住居の賃貸契約書の退居に関わる部分を読み返し、退居について最低限必要な日数を確認しておきます。契約書の内容が分からないときには、不動産会社に連絡して教えてもらいま […]

引越し業者を選んだ理由は何?何を優先した?

いざ、引越し業者に一括見積もり依頼をして、引越し業者を決める決め手となったことは何か?何を優先して、引越し業者を選んだのか?安い料金、サービス内容、スタッフの対応の良さなど、何を基準に引っ越し会社を選んだのかを口コミや評 […]

引越し業者を利用するときのメリット・見積もり入手方法・チェック項目

引っ越しをするときに、一人暮らしの場合なら自分だけで引越したり、友達に手伝ってもらって引っ越す方法もありますが、引越し業者に依頼することを決めたら、引越会社に見積り依頼を行ないます。1社1社依頼すると時間と労力が掛かって […]

引越しの時の不用品・粗大ごみ処分の7つの方法

引越しのときに荷物を整理すると発生する不用品や粗大ごみ。この処分の方法が分からなかったり、処分が間に合わずに新居に運ぶことになってしまうこともありますので、順序良く、そして効率的に不用品や粗大ごみを処分する必要があります […]

引越し費用の分割支払いも可能!メリットとデメリット

引越し費用の支払いは、ほとんど引っ越し完了時に現金払いで支払いをしていましたが、クレジットカードでの支払いもできる引越し業者が増えてきています。でも、引越し会社の営業担当者に聞いてみたら、法人は当月末締めの翌月末支払いと […]

引越し荷物搬出後の掃除は必要?綺麗にすることで敷金が戻ってくることも

引っ越し荷物を搬出した、今まで住んでいた旧居。荷物が無いとなんて広いんだろうと思いますし、タンスの裏や壁紙の汚れが目立ちます。でも、引越し作業で疲れてしまって、「部屋の掃除までしたくない」と、その汚い部屋のまま管理会社や […]

女性の一人暮らしの引越費用相場と荷造りのときの注意点

女性の一人暮らしの引っ越しは、不安が多いです。そのため、安心して依頼することができる引越業者を選ぶことや、荷造りのときに気をつけておくべきポイントがあります。引っ越しに関する疑問や不安は、早めに解決して、安心してスムーズ […]

引越見積もり依頼のときに準備しておくべき項目

引越し見積もり書を業者に依頼するとき、氏名や住所のほかに料金を算定するために必要なのが、新住所と引越し荷物の量です。この引越し荷物の量でトラックの大きさや作業人数が変わり、引越し費用にも関わってきます。見積もり書をある程 […]

一人暮らしの引越しの荷物量はどのくらい?部屋の広さとダンボール数

実家で家族と一緒に暮らしていた人が、これから一人暮らしするときは、家電は新たに購入することが多いので、家電量販店から直接搬送してもらうことができるので、家から引越し荷物として運ぶものは少ないです。すでに一人暮らししている […]

引越業者に依頼する5つのメリットと2つのデメリット

引っ越しするときに荷物を運ぶ方法は3つありますが、引越業者に依頼したほうが労力・時短・安心・プラン・補償の5つのメリットがあります。節約のため自分で引越しを行なうのは、慣れない作業なので大変ですし、トラブルがあったりする […]

引越し費用を安くするため自分でするメリットとデメリット

引越し費用を安く済ませるために、自分や友達の車で荷物を運んだり、レンタカーを借りて引っ越しをしようと考えることがあります。 実は私も、1度だけ自分の車で引っ越しをしたことがありますが、引越し業者に依頼しないで引っ越しをす […]

引越料金を安く・節約するコツを引越業者に直接聞いてみた

同じサービス内容であれば、引越料金・引越し費用が安いほうがいいです。どうしたら引越料金を安くすることができるのか、会社でよく使っているサカイ引越センターの営業に直接聞いてみました。会社としては、異動が発生したときの費用を […]

引越し業者を選ぶときの6つのポイントとコツで失敗を防ぐ

引っ越し業者は全国に3000社以上あり、全国展開している大手企業の引越し業者から、地域密着型の引越し会社まであります。専業としている数だけなので、専業としていなくても、引っ越しを請け負っている業者も多くあります。そんな数 […]

引っ越し見積もり依頼をするタイミングで安くも高くもなる

引越しすることが決まったら、すぐにでも見積もり依頼をして見積書を入手しないといけないと思ってしまいますが、正確な見積金額を算出してもらうためには、引越し先の新居の住所、引越し荷物の量を明確にしておく必要があります。そして […]

全国に営業所がある引越業者に依頼するメリットとデメリット

引っ越し業者には、全国に営業所がある会社と地元地域にしか営業所がない会社があります。それぞれ、メリット・デメリットがありますが、今回は、全国に営業所がある引越し業者に依頼するメリットとデメリットをまとめました。引っ越しを […]

引越しが決まったときやることをスケジュール表にまとめる

引越しが決まったら、引っ越しに向けての作業内容や手続きなどやらないといけないことがたくさんあります。 引越しの1ヶ月前から準備を進めていくことで余裕を持って段取りすることができます。 家族でも単身赴任でも、転勤で引越しま […]

引越し費用は交渉テクニックで安くなる!あなたも最安値を引き出せる

引越し費用を安く節約するための方法があります。今まで引っ越しをしてきた経験と引越し業者の人に直接質問して聞いてみて、安くする方法をまとめてみました。引っ越し見積もり書を依頼するときは、一括見積もり依頼サイトから依頼するこ […]

引越しのダンボールは事前に準備がおすすめ!無料で入手する方法

引越しするときに、必ず必要になるのがダンボールです。ダンボールは引越業者がサービスとしてくれることもありますが、有料のところも多く、荷物が多い人はダンボールの個数が必要になり、これだけでもかなりの費用になってしまいます。 […]

助けて!引越しまで時間がないときの荷造りテクニック10

会社の転勤辞令が突然出て、2週間後に引越しをしなければいけなくなったとか、時間的余裕があったけど気がついたら引っ越しまで1週間前になってしまって、荷造りするのに時間が無いということがあります。引っ越しで一番時間が掛かるの […]

引越しのときに選ばれる粗品ランキングと購入金額の相場

引っ越しのときの粗品として渡すギフトは何がいいかというと、喜ばれるのは日用品やお菓子で、粗品として選ばれているものをランキングでまとめました。また、粗品にかける金額の相場もお伝えします。 引越し挨拶のときに何を渡したらい […]

引越しの訪問見積もりは嫌?メリットとデメリット・活用ポイントのコツを知ろう

引っ越しのときにネット一括見積もり依頼して見積書を入手するだけでいい、訪問見積もりは対応するのが面倒だと思うことも少なくないと思います。単身で荷物が少ないのであればなしでもいいですが、家族で引越したり、荷物量が多いときは […]

引越し業者との事前打ち合わせで確認すべき4つのこと

引越し業者との見積金額の調整が済み、契約した後に、引越し作業をスムーズに進めるためには、事前打ち合わせが必要になります。この事前打ち合わせを行わなかったり、曖昧なままにしてしまうと依頼者も引越し業者も不明なままになり、お […]

一人暮らしの引越しは荷物量で費用が変わる!単身パック料金比較

春になると新生活で上京する大学生や転勤で配属先が自宅から通えない社会人など一人暮らしを始める方々が多くおり、住まいを探すと同時に引越しのプランもたてなければいけませんよね。引越し時期が決まったら、早めに見積もり書を複数の […]

引越し時の家電購入費と購入した家電はコチラ!

引っ越しするときに思わぬ出費になるのが生活必需品の家電です。家族全員で引っ越しするのであれば、今まで使っていた家電を使うことができますが、実家暮らしから一人暮らしをする人や、家族と暮らしていて単身赴任する人、結婚を機に二 […]

急な転勤!新居に引越しをするときに知っておきたい5つのこと

「会社都合で急に転勤をしないといけなくなった」というとき、どうしてもあたふたしてしまいます。引っ越しが決まったら、引っ越しする日までの段取りがとても大切になります。何度も引っ越しを経験している人ならまだしも、初めて引っ越 […]

旧居を引越しする前の手土産の準備と挨拶マナー

隣に住んでいる人の名前も顔も知らないとご近所付き合いが希薄していますが、引っ越しのときに業者が来ますし、音も発生するため、事前に引越日と午前か午後か程度のことは伝えておくことがのちのトラブル解消にもつながります。付き合い […]

アート・ハート・サカイ・アーク・アリさん5社の引越業者評判比較

引越業者はたくさんあり、どこの引越業者を選んだらいいのか分からないことがあります。引越費用やサービス内容を確認したり、電話対応や訪問見積もりの時の営業マンの対応だったり、契約する前に判断する要素はいっぱいありますが、実際 […]

複数業者の引越し見積もり書から3つのことを比較する選び方

引っ越し業者に一括見積もり依頼をして複数の会社から見積書が届きます。引っ越し見積書が届いたら、引越し費用を比較すると思いますが、合計金額だけしかみないことが多いです。見積書の内容だけではなく、引っ越しトラブルを少なくする […]

引っ越しをスムーズに進めるなら業者も使ってストレス無く

引越し作業は、転勤が多い人でも数年に1度です。引っ越し回数が増えれば、何をしないといけないのかが分かってくるため、手際が良くなりスムーズに作業できるようになりますが、多くの人は慣れない引越し作業にあたふたしてしまい、スト […]

引越し業者とのトラブル事例を知って未然に防ごう

引っ越しに伴う業者とのトラブルは少なからずあります。国民生活センターに寄せられている相談件数としては年間2,000件以上です。大手引越し業者の年間取扱件数を確認してみると250万件以上の引っ越しが行われていますので、0. […]

引越しの荷造りは部屋単位で行なうのが作業効率向上のコツ

引っ越しで一番大変な作業は荷造りです。一人暮らしでも、家族で暮らしていても家にある荷物をまとめないといけません。いざ、荷造りを始めてみると、何をどのように荷物をまとめていけばいいのか分からなくなることが多いです。上手く片 […]